2017年12月12日

「METHOD」のシーズメン、セールの割引表示に景表法措置命令!

消費者庁は12月5日に、東京都中央区の衣料品等の小売販売業者(株)シーズメンが、供給する衣料品に関する表示に対し、景品表示法の措置命令を行いました。同社は「メソッド(METHOD)」や「流儀圧搾」などのカジュアルウエアを展開しており、今回、セール実施前に販売されたことがない商品に対して、割引率を表示するために任意に販売価格を設定し、有利誤認表示とみなされました。

----------
株式会社シーズメンに対する景品表示法に基づく措置命令について
 (平成29年12月5日 消費者庁)
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_171205_0001.pdf
----------

今年になって、価格表示による有利誤認の措置命令は9件目となっています。
景品表示法上の「割引率・割引額」を用いた価格表示の注意点について、確認しておきましょう。

続きを読む
posted by Fides at 18:26| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする