2017年10月30日

キッセイ薬品の特別用途食品に景表法措置命令 消費者庁の法執行動向

10月19日、消費者庁は医療用医薬品、治療用特殊食品の開発・販売業者キッセイ薬品工業(株)に対し、特別用途食品「げんたそうめん」「げんたうどん」に関する表示について、景品表示法違反(優良誤認) の措置命令を行いました。

同商品は、消費者庁が昨年10月に事業者に依頼した保健機能食品の品質管理調査の結果、特別用途食品としての表示許可基準を満たさない場合があることが判明していました。
同社は昨年11月に販売中止しています。

調査の発端となった、トクホ制度初の表示許可取消しとなった日本サプリメント(株)については、昨年9月「許可取り消し」、今年2月「措置命令」、6月「課徴金命令」が段階的に行われています。

消費者庁では、特定保健用食品について平成28年度、29年度の買上調査の結果を含め、景品表示法違反事案に接した場合には厳正に対処するとしています。
保健機能食品の品質管理が問題となった事案について、消費者庁の法執行判断について整理してみます。

続きを読む
posted by Fides at 19:54| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする