2017年03月30日

「期間限定」割引キャンペーン表示 中国電力の子会社(株)エネルギア・コミュニケーションズに景表法措置命令

消費者庁は3月24日に、広島市の中国電力の子会社(株)エネルギア・コミュニケーションズが供給する光回線インターネット接続サービスの値引きの表示に対し、景品表示法(有利誤認)の措置命令を行いました。
3月22日のGMOインターネット(株)の有利誤認の措置命令に続き、大手企業の措置命令が続いています。

----------
株式会社エネルギア・コミュニケーションズに対する景品表示法に基づく措置命令について
 (平成29年3月24日 消費者庁)
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170324_0001.pdf
----------

【違反内容】
対象役務:
(1)戸建住宅向け光回線インターネット接続サービス「メガ・エッグ 光ネット[ホーム]」「メガ・エッグ for BB 東広島[ホーム]」に複数年割引「ギガ王」を適用した役務
(2)集合住宅向け光回線インターネット接続サービス「メガ・エッグ 光ネット[マンション]」「メガ・エッグ for BB 東広島[マンション]」に複数年割引「ギガ王」「メガ王」を適用した役務

続きを読む
posted by Fides at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする