2017年03月22日

消費者が旅行予約サイトを選ぶポイントは使いやすさと経済性。信頼性・安全性への関心低い(オンライン旅行取引サービスの動向整理 (2016年9月30日 消費者庁委託調査))

春の行楽シーズンに鑑み、消費者庁ではオンラインでの旅行予約におけるトラブルについて、消費者への注意喚起を行っています。(※1)

インターネットの進展に伴い、旅行取引においてもオンライン取引の規模が年々拡大しています。
消費者庁の「第22回インターネット消費者取引連絡会」(平成28年9月30日開催)※2においても「オンライン旅行取引」をテーマに取り上げ、オンライン旅行取引サービスの動向、サービスの利用状況、トラブル等の状況を整理しています。

今回は上記資料「オンライン旅行取引サービスの動向整理(2016年9月30日 消費者庁委託調査)」(※3)より、オンライン旅行取引サービスの市場規模、消費者の利用状況(オンライン旅行取引サービスに関するアンケート調査)について紹介します。

続きを読む
posted by Fides at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 顧客サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする