2017年03月09日

水素関連食品 3社に景表法措置命令 商品テスト対象銘柄も

3月3日、消費者庁は(株)マハロ(東京都)、(株)メロディアンハーモニーファイン(大阪府)、千代田薬品工業(株)(東京都)に対して、3社が供給する水素関連商品に関する痩身効果等の表示について、景品表示法違反(優良誤認) の措置命令を行いました。
優良誤認は不実証広告規制(※)を用いた処分となっています。
表示期間が課徴金制度導入施行日平成28年4月1日以前のため、課徴金の対象とはなりませんでした。

水素水と水素水生成器については、国民生活センターが2016年12月15日に表示・広告、溶存水素濃度等の商品テストを実施しています。
措置命令を受けた(株)メロディアンハーモニーファインの「水素たっぷりのおいしい水」は、テスト対象銘柄となっていました。

(※)
不実証広告規制(7条2項)
消費者庁長官は、商品・サービスの内容(効果、性能)に関する表示についての優良誤認表示に該当するか否かを判断する必要がある場合に、期間を定めて、事業者に表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めることができる。
⇒ 事業者が資料を提出しない場合又は提出された資料が表示の裏付けとなる合理的な根拠を示すものと認められない場合は、当該表示は不当表示とみなされる。

----------
株式会社マハロ、株式会社メロディアンハーモニーファイン及び千代田薬品工業株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について (消費者庁 平成29年3月3日)
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170303_0001.pdf
(株)マハロ
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170303_0002.pdf
(株)メロディアンハーモニーファイン
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170303_0003.pdf
千代田薬品工業(株)
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170303_0004.pdf
---------

【対象商品】
ア)(株)マハロ
「ビガーブライトEX」と称する清涼飲料水
イ)(株)メロディアンハーモニーファイン
「水素たっぷりのおいしい水」と称する清涼飲料水
ウ)千代田薬品工業(株)
「ナチュラ水素」と称する食品
水素水.png

続きを読む
posted by Fides at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする