2019年06月18日

家庭用医療機器の生産・輸入金額は、1605億1290万円。対前年比16.5%増加(平成29年 薬事工業生産動態統計)

前回の記事では、厚生労働省が発表している「薬事工業生産動態統計」年報(※)より、医薬部外品の薬効分類別生産・輸入金額の動向を取り上げました。
今回紹介するのは、医療機器生産金額の中から、家庭用医療機器です。
平成29年の家庭用医療機器の生産・輸入金額は、1605億1290万円で、対前年比16.5%と増加しました。

【家庭用医療機器生産・輸入金額】
家庭用医療機器生産金額H.29.png
家庭用医療機器生産金額表H.29.png
※ 2回クリックすると拡大します。

品目別では、家庭用マッサージ器が222億2539万円、家庭用磁気治療器は604億1426万円、家庭用電気治療器は141億7447万円となっています。

対前年比で見ると、家庭用マッサージ器が平成28年−8.6%から−19.3%とマイナス幅が拡大しました。家庭用磁気治療器は−8.2%から170.2%、家庭用電気治療器は−7.8%から33.1%と大きくプラスに転じました。



(※)
------------------------------------
薬事工業生産動態統計調査(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/105-1.html
------------------------------------
「薬事工業生産動態統計年報」とは、医薬品・医薬部外品・衛生材料・医療機器の生産などの実態を明らかにすることを目的に、薬事法による許可を受けて医薬品などを製造販売または製造する全ての事業所を対象として毎月実施している「薬事工業生産動態統計調査」の結果を、年間分として集計したもの。

-------------------------------------------------------------
◆本ブログをメルマガでまとめ読み!
「ネットショップ おもてなし作法」として、本ブログの1週間分の
情報を、ダイジェストでお届けしています。
 登録はこちら
-------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------
◆ランディングページ改善サービスの決定版!
1ヶ月でCVR(購入率)300%アップの実績。
ユーザーアンケートで導き出す、顧客の心に刺さる広告ページ改善の処方箋。
ネット通販ランディングページの法令遵守とコンバーション最大化へ。

顧客目線×プロ目線
http://www.fides-cd.co.jp/category/ser06/
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------
fidesロゴ2.jpg  ネットショップの信頼性をカタチにします
  ECコミュニケーションデザイン フィデス
         http://www.fides-cd.co.jp

        *このサイトのご利用に際して
------------------------------------------------------------

posted by Fides at 12:12| Comment(0) | 調査・統計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

ECならではの強みを活かした、アマゾンジャパンの公的機関と連携した製品安全施策

EC事業者の嬉しい取り組みとして、2019年6月6日に、アマゾンジャパンと国民生活センター(国セン)が連携して、顧客への製品安全に関する情報発信を行うと発表しました。

独立行政法人国民生活センター発表:
Amazonと情報発信の協力を合意
−危害、危険に関する注意喚起情報を消費者へ直接届けます−
http://www.kokusen.go.jp/dekigoto/data/de-20190606.html

アマゾンジャパン発表:
Amazon、国民生活センターと製品安全に関する情報発信の協力を合意
https://amazon-press.jp/Top-Navi/Press-releases/Presselist/Press-release/amazon/jp/Corporate/20190606_NationalConsumerAffairs/

<製品安全情報の共有と協力の流れ>
1)国民生活センターが、報道発表の前に注意喚起情報をAmazonへ共有
2)Amazonは、共有された内容を元に商品ページへの注意喚起掲載と、「あんしんメール」を準備
3)国民生活センターの公表日時以降に、Amazonが商品詳細ページへの掲載と「あんしんメール」を配信

今回の連携では、国センが公表する危害、危険に関する注意喚起情報を、公表前に事前にAmazonに提供されることで、迅速な消費者への情報提供を可能にしています。
情報提供方法として、Amazonの当該商品ページへの掲載や、当該商品を購入した消費者へメール(Amazonあんしんメール)を配信することで、該当する商品を購入しようとしている消費者もしくは購入した消費者に、適切なタイミングで直接情報を届けられ、注意喚起を図ることが可能となります。

続きを読む
posted by Fides at 14:34| Comment(0) | 顧客サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

 1社当たり商品数過去最多 島屋オンラインストアの化粧品・雑貨147商品の原産国表示に景表法措置命令

(株)島屋がオンラインショップで販売する化粧品及び雑貨147商品の原産国に関する表示について、景品表示法「商品の原産国に関する不当な表示」に該当するとして措置命令が出されています。

違反商品を認定した景品表示法事件では、1社当たりの過去最多の商品数となっています。
違反の経緯を確認します。

----------------------------------------------------------------------
株式会社島屋に対する景品表示法に基づく措置命令について
(2019年6月13日 消費者庁)
https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/release/2019/pdf/fair_labeling_190613_0001.pdf
---------------------------------------------------------------------

続きを読む
posted by Fides at 23:57| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする