2020年04月05日

EMS機器4社の景表法措置命令の社会的インパクト

先日の記事で取り上げたEMS機器の通販、製造販売業者4社に対する景表法措置命令は、昨今の外出自粛要請による「巣ごもり」需要と相まって、この時期の処分は消費者にとって注目が高そうです。

同時に、通販、美容健康関連業界にも大きなインパクトを与えています。

処分を受けたディノス・セシールは、フジサンケイグループで、社名変更前のディノスはテレビショッピングの草分け企業です。また、ディノスが社名変更したフジサンケイリビングサービスの出身者が、公益社団法人である日本通信販売協会の初代会長をはじめ3度会長を務めており、業界のコンプライアンス向上に貢献してきました。

協会の設立経緯と法的な位置づけ
(公益社団法人 日本通信販売協会)
https://www.jadma.or.jp/abouts/conditions/

そんな企業が不当な表示を行っていることは、他の事業者に対して「あのディノスがやっているなら、このくらいの表示もOKだろう」という誤った認識を与えかねません。
今回の処分は、同社にとって極めて不名誉なことであり、業界に対する消費者の信頼を大きく損なわせるものと言えるでしょう。

今回処分を受けた4社は、いずれも相応の規模で事業展開をしている事業者ですから、広告管理体制を当然整えていると考えられるのですが、十分に機能していないことが露呈しました。

続きを読む
posted by Fides at 15:40| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

EMS機器の通販、製造販売業者4社に景表法措置命令 痩身効果に不実証広告規制

消費者庁は3月31日、EMS機器の販売業者4社((株)オークローンマーケティング(名古屋市)、(株)ディノス・セシール(東京都)、(株) プライムダイレクト(名古屋市)、ヤーマン(株)(東京都))に対し、景品表示法違反(優良誤認)の措置命令を行いました。

優良誤認は、EMS機器の使用による痩身効果に関する表示について、不実証広告規制(※)を用いた処分となっています。
動画やウェブサイト上の打消し表示についても認められませんでした。

「個人差があり結果を保証するものではありません。」といった記載が打消し効果を認められなかっただけでなく、プライムダイレクトの「ダイエットの結果は、適切な食事管理とプログラムに基づいた運動、軽い運動や10分程度のウォーキング)の併用によるものです。」といった記載や、オークローンマーケティングの「効果には個人差があります。適度な運動と食事制限を行った結果です。」等の、併用が必要な事項や特定の条件についての記載がなされていても、表示方法が不適切であったことから、打消し効果を認められませんでした。

各社の処分のポイントと、景表法における打ち消し表示の留意点について確認します。

----------
EMS機器の販売事業者4社に対する景品表示法に基づく措置命令について
 (消費者庁 2020年3月31日)
https://www.caa.go.jp/notice/assets/representation_200331_01.pdf
---------
(※)
不実証広告規制(7条2項)
消費者庁長官は、商品・サービスの内容(効果、性能)に関する表示についての優良誤認表示に該当するか否かを判断する必要がある場合に、期間を定めて、事業者に表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めることができる。
⇒ 事業者が資料を提出しない場合又は提出された資料が表示の裏付けとなる合理的な根拠を示すものと認められない場合は、当該表示は不当表示とみなされる。

続きを読む
posted by Fides at 19:15| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

イオン銀行のカード入会キャッシュバックキャンペーン表示に景表法措置命令。例外事項の打消し表示に注意!

消費者庁は3月24日に、(株)イオン銀行が提供するクレジットカード又はデビットカードの新規入会のキャッシュバックキャンペーンに関する表示に対し、景品表示法の有利誤認による措置命令を行いました。

キャンペーンの「例外条件」の表示では、ウェブサイトと併せて、デジタルサイネージや動画広告についても対象とされ、「打ち消し表示」が問題となりました。

「例外条件」の不適切な「打ち消し表示」については、2019年に三越伊勢丹ホールディングス子会社のエムアイカードと、LINEモバイルの申込時の登録事務手数料表示に対する措置命令が出ています。

処分の内容と、問題となった「打消し表示」のポイントを確認していきます。

----------
株式会社イオン銀行に対する景品表示法に基づく措置命令について
 (2020年3月24日 消費者庁)
https://www.caa.go.jp/notice/assets/representation_200324_02.pdf
----------

続きを読む
posted by Fides at 20:04| Comment(0) | 法改正・違反情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする